個人研究

社会科: 椎井 慎太郎

附属新潟小学校2年目。椎井 慎太郎(しいい しんたろう)です。

研究教科は社会科。今年度は高学年複式学級を担任します。


今年度は「見通しの場面」に焦点を当てて,研究をします!

これまでも,社会科において見通しをもたせる場面は設定されてきましたが,いくつかの問題点があったと感じています。

一つは予想の発表会に留まり,予想をより確かなものに高められないまま調査活動に移っていたこと。もう一つは,予想を確かめるための計画作りを子どもに委ねてしまい,調べ方やまとめ方を自由に決定させていたことです。

この問題点研究の出発点にします。

そして,その問題点を改善するための働き掛けを研究します!

今後、5年生の社会科を通して見えてきた成果と課題を随時upしていきます。
たくさんの皆様からご批正をいただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。

稲作単元①~田起こし・肥料まき体験に行って来ました~

2019.05.17

指定研究授業に向けた「稲作単元」がいよいよスタートしました。

まずは,体験から。

新潟市にある黒崎地区へ,田起こし・肥料まき体験に行って来ました。

肥料まきは均等に
かえる発見!
この作業,いつになったら終わるんだ…??
10aの田んぼを,16人で田起こし!……………果てしない!

タブレット端末活用授業in高学年3組

2019.05.10

 いまや様々な場面で活用されている情報通信技術。附属新潟小学校でも平成29年度からBYOD(Bring Your Own Dvice 個人所有のタブレット端末の活用)の取組をスタートし,次世代を担う子どもたちの情報活用能力育成に取り組んでいます。

 今後,タブレット端末を活用していく授業が増えていくことが予想されます。このような未来の授業を見据えて,当校にテレビ取材がありました。

 「デジタルだからこそできる授業ってどんな授業?」「子どもはタブレット端末をどのように使っているの?」といった様子が分かる授業を行いました(5年生社会科「日本の地形と気候」)。

その様子が他学級等の授業場面と併せて,5月15日(水)の夕方,NST「Live News it!(18:14~19:00)」において放映されます!興味のある方は,どうぞご覧ください(ニュース次第で変更の可能性があります)。

令和元年度がスタートしました

2019.04.25

附属新潟小学校2年目。椎井 慎太郎(しいい しんたろう)です。研究教科は社会科。今年度は高学年複式学級を担任します。
今後、5年生の社会科実践を随時upしていきます。
たくさんの皆様からご批正をいただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。

今年度は5年生社会科における「見通しの場面」を研究します!


このページのトップへ