がっこうの住人(じゅうにん) ~デジタル題材カメラ機能~

2019.06.23

☆デジタル題材タブレット端末のカメラ機能を使った学習です☆

 この題材は,北海道教育大学 岩見沢校 美術文化専攻美術文化教育コース 教授 阿部 宏行先生にご指導をいただき,授業で実践したものです。
 当校は,BYOD:子どもが個人でタブレット端末を所有し,学習に活用しています。そのタブレット端末のカメラ機能を使ってのデジタル題材です。

授業の導入として…

 「そらに きらきら おほしさま みんな すやすやねむるころ…♫」私のつたない歌で授業は,スタートしました。「みんなが帰った後ね,学校のいろいろな道具たちが目を覚まし,あちらこちらで,おしゃべりが始まるんだよ」そういって写真を提示しました。題材にストーリー性をもたせた課題の提示です。

鑑賞しながら,表現活動の見通し

 この写真を見て,何に見えますか?
 子どもは,「ゾウさんみたい」「クジラにも見える」と発言しました。「どんなおしゃべりをしているかな」とさらに問うと「ぺたぺたっていっているよ」「いっぱいはるゾウ(笑)」などと発言しました。

 この写真はどうでしょう?
 子どもは,「(鍵盤が)歯みたいだね。虫歯がある(笑)」「(金具が)ほっぺだね」「黒だから髪の毛みたい」と発言しました。「どんなおしゃべりをしているかな?」とさらに問うと子どもは,「歌っているよ」「ポロン♩ポロン♩」などと発言しました。

 子どもは,形や色に着目し,「生きもの」や「顔」に見立てていました。

表現活動へ…

 「どう?他にも住人さんが,いるかな?探しに行ってみる?」と問う私に,子どもは「いると思う!探したい!!」と言いました。一人に2枚の牛乳瓶の蓋に両面テープを付けたものを渡しました。それが“目”になります。子どもは,ネームペンで好きな表情をかきました。

 “目”とタブレット端末を持って,「がっこうの住人」を探しに学校探検に出発です !!

“目”を貼って…
タブレット端末で写真を撮っています。

撮った写真です。オーブンの扉の白い文字の部分が口なのだそうです。

 他に,子どもがどんな「がっこうの住人」を探してきたかご紹介します。

「Z Z Z…」夜だから寝ているのだそうです。
「がんばってさかせるぞ!」と言っているのだそうです。
「あちちちっ」と言っているのだそうです。
「きれいに洗おう!」と言っているのだそうです。
「火の用心!」と言っているようですね。

 子どもが探してきた「がっこうの住人」たちを校舎の掲示板に貼り,全校の子どもに見てもらうことにしました。

このページのトップへ