わくわくサイエンスラボ

2020.12.24

-音研究所-

糸電話で遊んだことのある子供は,多い。けれど,糸電話を「どうしてだろう?」って見たことはないんじゃないかな。

この授業では,「どうして」を引き出す手立てがあります。

この授業では,その「どうして」を追究させる手立てがあります。

指導案はこちら↓

このページのトップへ