デジタル健康観察

2021.08.24

 朝,学校の各教室で行われる健康観察。健康観察は,体調不良だけでなく,心理的ストレスや悩み,不登校など,子供の心の健康問題の早期発見・早期対応にもつながるといわれています。さらに,世界的に流行している新型コロナウイルス感染症を予防する観点からもその重要性は増しています。しかし,当校では健康観察を実施していく上で課題があり,昨年からデジタルで運用しています。

 デジタルで運用を開始し,健康観察の課題がすべて解決されたわけではありません。ただ,養護教諭の健康観察に対しての負担は減ったように感じています。また,担任と養護教諭,管理職だけが健康観察を確認するのではなく,学校職員が全校児童の健康観察の結果を確認でき,組織的な対応にもつながると感じます。

 デジタル健康観察については,書籍「GIGAスクールに対応した全教科・領域の授業モデル 40の実践と業務改善の取組を紹介」にも掲載しています。

このページのトップへ