分散登校中の子どもをアートでつなぐ

2020.05.21

分散登校でクラス全員がそろわない状況下で,子どもたちの心をつなぎたいと考え,実践しました。

「手をつなごう!」というテーマを提案すると,子どもたちからは,「今はコロナだからタッチしちゃだめだよ」という声が上がります。そこで「図工パワーでクラスみんなをつなごう」と返して取り組みました。


小さめのサイズでやってみましたが,黒板の端から端まで子どもたちの作品がつながりました。分散登校のために別のグループになっている友達の作品を鑑賞し,楽しむ子どもたちの姿が見られました。クラスのメンバーが半分でも,アートで手をつないで一つになることができました。

実践のルールはたった一つ。ワークシートの指定された場所に手が来るように描くだけです。

このページのトップへ