朝ごはん指導~目覚まし茶づけ~

2024.01.29

 1年生と低学年3組で「朝ごはん指導」を行いました。
 子供に「朝ごはんを食べないとどうなっちゃうかな」と問うと「おなかがすいてフラフラしちゃう」「パワーが出ない」「やる気がでない」等と答えました。その後、朝ごはんを食べると、元気スイッチを押すことができると伝え、3つの元気スイッチ「あたまのスイッチ」「からだのスイッチ」「おなかのスイッチ」について説明しました。

 朝ごはんの元気スイッチについて学んだあとは、1年生でも自分で用意できる朝ごはんとして「目覚まし茶づけ」を紹介しました。子供は、「これを食べると元気が出るよ」「大好きな食材だよ」という食材を「パワーフード」として、オリジナルの目覚まし茶づけをそれぞれ考えました。

 今回の学習は、永谷園さんの取組「目覚まし茶づけ」から教材提供をしていただきました。子供は、いただいたお茶づけの素を持ち帰り、それぞれ自分の「目覚まし茶づけ」を作って報告してくれました。

このページのトップへ