私たちにできること

2020.04.23

今年度も6年生を担任しています。
コロナウイルス感染症が拡大する中,様々な教育活動が制限されています。


 1年生を迎える会もない
 委員会活動もない
 運動会も延期


子供たちは6年生らしさを発揮する場を奪われ,
力を持て余していました。
6年生として誰かの役に立ちたい,という気持ちが日に日に高まっていきます。
このようなときだからこそ,子供たちの目を社会に向けさせるチャンスです。


そこで,「私たちにもできること」を主題とした学年集会を行いました。
今の状況,子供たちが課題として捉えたのは,やはりマスクの不足でした。
マスクであれば,自分たちで作製して,必要としている人,守りたい人に渡すことができます。
作製したマスクを誰に渡すのか。
介護施設を利用しているお年寄りや,低学年の子供たちという案が出ましたが,
今回は入学したばかりの1年生のためにマスクを作製し,渡すことにしました。



臨時休校に入る前日,なんとか作製を間に合わせました。
手作りマスクをもらった1年生も嬉しそうでしたが,
それ以上に誰かの役に立てた充実感や達成感を味わった6年生の方が嬉しそうにしていました。

このページのトップへ