ICTを活用した授業

附属新潟小学校では,全校児童がBYOD(bring your own device)で一人一台の端末を所有しています。この環境を生かして,ICTを活用して授業や家庭学習の改善を進めています。

当校で導入している学習支援アプリケーション

  • ロイロノート・スクール

    「ロイロノート・スクール」は1人1台のタブレット環境での学習に適した授業支援クラウドです。 資料のやりとりや思考の可視化、意見の共有を簡単に行うことができます。 附属新潟小学校では,ロイロノート ・スクールの機能を活用した授業改善を進めています。

    附属新潟小学校の基本的な活用方法は,以下のPDFファイルをご参照ください。

  • G suite for education

    G Suite for Education は、教育機関およびホームスクール向けにカスタマイズされた Google のツールおよびサービスの無料パッケージです。附属新潟小学校では,G suite for education内で提供されるアプリケーションを組み合わせて,授業改善,業務改善を進めています。

    附属新潟小学校の基本的な活用方法は,以下のPDFファイルをご参照ください。

    詳しく見る
  • Qubina(AIドリル)

    “Qubena(キュビナ)”は、AI(人工知能)が子供たち一人ひとりの得意・不得意を分析し、解くべき問題へと誘導するAI型タブレット教材です。附属新潟小学校では,Qubena(キュビナ)を活用した授業改善,家庭学習の改善を進めています。

    附属新潟小学校の基本的な活用方法は,以下のPDFファイルをご参照ください。

実践事例

附属新潟小学校では,全校児童がBYOD(bring your own device)で一人一台の端末を所有しています。この環境を生かして,ICTを活用して授業や家庭学習の改善を進めています。

このページのトップへ