わくわく・ぐんぐん生活科自由研究 ~家庭でできる探究活動のすすめ~

2020.05.07


全国的に休校が続き,オンラインでの学びが注目されています。

ここでは,私が実践した生活科でのオンライン学習支援の取組をご紹介します。



 

 

 

 

 

 

低学年の生活科に留まらず,家庭での自主学習や長期休みの自由研究にもつながっていきます。

子どもの興味関心を最大限に引き出し,自主的に活動することが何よりも大切です。そのために,
「友だちの作品を見る,友だちに作品を見せる」ということが,有効であると考えます。

子どもたちの活動を共有するために,今回はロイロノートやZOOMを使用しましたが,分散登校などで子どもたちが会う機会があれば,通常通り教室で共有できます。

子どもたちが,いつもよりも時間がある今だからこそ,普段できないような探求的な学習に取り組ませてみてはいかがでしょうか。

 


メールはこちらから お気軽にご意見ご感想をお寄せください。

ozu@fusho.ngt.niigata-u.ac.jp

このページのトップへ