個人研究

総合: 本間 大樹

総合: 本間 大樹

附属新潟小学校3年目です。本間 大樹(ほんま だいき)と申します。
今年度は6年生を担当します。

 

総合的な学習の時間の振り返りで,子どもは次のように話しました。
「総合には教科書がありません。だから,その年,そのクラスの人によって学習する内容や活動がちがってきます。教科書がないので確かな答えがありません。だからこそ,自分たちで答えをつくることができます。そこがおもしろいです。」

 

70時間の単元を通して,何を学びどのような力をつけていくのか,総合的な学習の時間における子どもの学びについて研究しています。

一緒に総合学習の単元づくりについて考えませんか。

 

研究のキーワード

「自己探究学習」「リフレクション」「ガイドブック」

 

ご意見,ご相談など,気軽にご連絡ください。
honma@fusho.ngt.niigata-u.ac.jp

変えるきっかけ -わたしたちが今,ここから未来へつなぐ伝統-

2023.02.03

和菓子や和菓子職人の太田さんとの出会いをきっかけに,伝統あるものに興味をもち始めた子供たち。樽砧(たるきぬた)も,伝統という視点で見るようになっていきました。

小単元Ⅱでは,音楽で学習する樽砧を題材に,永島流新潟樽砧伝承会の岡澤花菜子さんと学習活動を展開していきました。

このページのトップへ